2019年9月5日

優良現金化業者を見分けるためにはどの部分をチェックすれば良いのか

優良現金化
急ぎで現金が必要になるケースは、思わぬ出費が重なれば誰にでも起こり得るものです。しかし、実際に現金不足に陥った時に取れる行動は、カードローン申込程度しか無い人が少なくありません。現金化業者を利用すれば、新たな審査を受けずに現金確保が出来ますが、優良現金化業者を見分けるにはどうすれば良いのでしょうか。

キャッシュバック方式の現金化業者を探そう

クレジットカードのショッピング枠を使った買い物により、現金を調達する方法には2種類あります。購入した商品をその場で買取する買取方式と、商品の売買契約に対して成約特典として漏れなく現金をプレゼントするキャッシュバック方式です。

法的にも安全性が高い方式として、老舗の優良現金化業者は買取方式からキャッシュバック方式への移行が完了しているので、キャッシュバック方式の現金化業者を探せば安全な取引が出来ます。

営業実績3年以上の現金化業者なら安心出来る

現金化業者は、インターネット上で営業している店舗ほど移り変わりが激しくなっています。実際に現金化業者の中には、1年後には営業停止している所が多いので、営業実績が3年以上ある現金化業者は既に老舗と呼ばれる状態です。

初めてクレジットカード現金化業者を利用するならば、営業実績が長く多くの口コミを参照出来る老舗の現金化業者を選択すると安心出来ます。老舗現金化業者ならば、公式サイト経由での問い合わせに対しても、回答が安定しているので利用者が不安を抱くことはありません。

毎日類似した問い合わせを受けているからこそ、想定手問答集が出来上がっているために受け答えがスムーズなわけです。

特定商取引に関する法律に基づく表記に着目しよう

クレジットカード現金化業者を利用する際には、問い合わせ前に公式サイトをじっくり比較するだけで悪質な現金化業者を見分けられる可能性があります。

優良現金化業者ほどクレジットカード現金化を行う際の手順を公式サイトでしっかり説明しています。中には敢えてぼかした表現にしている背景として、基本はキャッシュバック方式を採用しているものの、どうしてもという利用者に対してのみ買取方式による現金化を行っているからです。

柔軟な取引に応じている現金化業者ならば、安心して取引しても問題ありません。実際に、特定商取引に関する法律に基づく表記の欄に古物商営業許可番号が記載されている場合には、買取方式による現金化にも対応出来ることを示しています。キャッシュバック方式ならば、古物商営業許可は不要なため敢えて掲載している時点で買取方式に対応していることを意味しているわけです。

 

 

■まとめ
優良現金化業者を見分けるためには、公式サイトがしっかりと作り込まれていて、特定商取引に関する法律に基づく表記も嘘偽り無く正確な表記がされていることが重要です。3年以上の営業実績を持つキャッシュバック方式を採用した現金化業者を選び、まずは電話問い合わせを行って対応力を確認すれば優良現金化業者かどうか分かります。

即日、優良!クレジットカード現金化